人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏が来た

d0087054_18572968.jpg

 今年の梅雨は決然とあけた。前日までドンに合羽を着せ、朝夕ゴム長と傘をさしての憂うつな雨中散歩だった。それが一夜明けると打ってかわってかんかん照り、梅雨明けですとTVがいう。実にきっぱりと梅雨は明けた。雨模様の渋面空から一転なにかに怒っているような強い日差しである。ドンの散歩は朝は7時までに、夕方は6時過ぎからと決めているが、朝がなかなか起きられまへん。日陰を選んでそれでも汗だくの散歩である。海岸の広場でラジオ体操をおえた子供たちに出会う。出席カードを首にかけて、さわやかな顔で歩いてくる。子供は汗をかかないのかな。この猛暑は当分続くとTVのお告げ。朝凪夕凪、風が止み、午後には決まって山の端に積乱雲があらわれる。海山に恵まれた当地の夏である。今夜は鰻にしよう。どんぶりに鰻とご飯を二階建てにして、たれをたっぷりかけて山椒をちらし・・

by mizzo301 | 2019-07-30 18:59 | エッセイ | Comments(0)

ミニドン来たる

d0087054_17295484.jpg

 降り止まぬ雨、朝も夕方もドンに合羽を着せ、ゴム長に傘をさして憂鬱な散歩にでる。そんな梅雨空の一日、下の娘がミニドンを連れてきた。ウイーンの繁華な通りで見つけたという。店の棚からまるでドンがじっとこちらを見ているようで、買わずにおれなかったらしい。表情や毛の色がなるほどドンにそっくりである。店のおじさんは毛並みにわざわざ櫛をあててからわたしてくれたそうだ。ひょうきんなサービスはいかにもウイーンらしい。姉は熟年留学でもう二年も逗留している。そこを妹が知らぬ間にちょこっと訪ねたらしい。ドンは怪訝な顔で小さな弟分をながめている。ま、仲良くやっとくれ。今夏、ウイーンは異常な暑さだそうだ。連日35~6度、エアコンなどどこにもない土地で人々は暑さにあえいでいるそうだ。ウイーンに限らず、広くヨーロッパ中が異常な高温に見舞われているという。ヨーロッパの犬はみんなホットドッグになってしまったとか・・。

by mizzo301 | 2019-07-19 17:31 | エッセイ | Comments(2)

さびしい海水浴場

d0087054_15364259.jpg

 蒸し暑い土曜の午後、久しぶりにドンと梅雨の晴れ間の海水浴場に下りてみた。今月一日に海開きをしたものの、おそい梅雨入りのせいでお客はほとんど来ないという。この日も広い砂浜で、中高生らしき男女数人がバレーボールに興じているだけ、泳ぐ人など一人もいない。それでもほんの数十メートル沖にはサメよけネットがはられ、赤い旗の監視船が浮かぶ。浜の監視塔にも人がいる。この暑さの中、張りあいのないお役目ごくろうなことである。ここは大阪府が管理する海浜公園である。それなりの規則があるのだろう。アイスや軽食をだす浜茶屋にもお客のすがたはなく、店番の若者がプラスチックのいすにもたれて、あくびをかみころしている。沸き返るような盛夏のにぎわいとはちがう、海水浴場の物憂い風景もまたいい。気まぐれにちょっと遠出をしてしまった。足腰が重くだるくてたまらん。何か所かにある東屋や木陰のベンチでなんども休み、舌を出すドンをはげましながら家路につく。はるか沖合に四本マストの帆船が見える。帆はたたまれて、残照の大阪湾をやる気なさそうにゆっくりと北に流れていく。

by mizzo301 | 2019-07-09 15:38 | エッセイ | Comments(0)