Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

腰痛友の会

d0087054_17463278.jpg

 腰痛がひどくなって、バッハの音楽療法もさっぱり効き目がない。立ってズボンをはくことが出来ぬほどに腰が痛い。だがはかずに外出したのでは世間に迷惑がかかる。這々の体でズボンをはいてお医者へ行ったら、すべり症と診断された。レントゲン写真で自分の腰椎を初めて見る。腰椎三個が僅かに階段状にずれているのがわかる。それをさして医師がいう。「その程度の痛みですんでいるのが不思議ですなあ、交通事故にでもあったことがありますか。」だと・・・。えっ、そんなに重症なの、ショックやがな!。腰痛以上に気が重くなってしまった。
 帰ってPCでなんとなく腰痛を検索していたら、「腰痛持ち友の会」というのがあった。会則では、清く正しい腰痛持ちであれとうたい、非腰痛持ちを恨まず憎まず楽しい人生を謳歌せよといい、神に与えられた試練と思い誇りをもって今日もがんばれという。続く内容もとぼけたテイストで述べられて、腰の痛いのも忘れて笑ってしまった。おそらくご自身も腰痛持ちであろう主宰者さんが、ご自分をも含めた世の腰痛持ちをユーモアではげまそうと立ち上げられた会のようである。お陰で腰痛持ちの陰気な気分がぬけて、痛みが軽減されたような気にさえなる。さて入会しようと思っても、この会あるのやらないのやら、主宰者さんのサービス精神に感じ入った者はすでに入会しているということらしい。インターネットの不思議な腰痛友の会である。
[PR]
by mizzo301 | 2009-02-21 17:49 | エッセイ | Comments(0)