人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レストランに入りたいワン

d0087054_11504191.jpg

 犬を連れていると、入場を断られることがよくある。去る夏の長野は善光寺、戒壇巡りに並んでいると、坊主が飛んできて「とととんでもないっ!」といい、東山魁夷の展覧会では、受付のきれいなお姉さんに「犬はちょっと・・」と断られた。どちらも理由はいわず、問答無用の門前払いである。宗教も芸術も、犬に小判ということらしい。ホテルやデパート、レストランはいうに及ばず、関空のビルまでが犬の立ち入りを禁止している。これも理由はわからないが、おそらく「保健衛生上のむにゃむにゃが・・・」などというのであろう。旅の後先、愛犬と情を交わすほんの少しの時間が許されない。だが飛行機に搭乗する場合は別らしい。金さえ払えば、犬の顔も大きくなるのである。
 最も不便に思うのは、簡単に外食できないことである。犬もOKの飲食店はあるにはあるが、日本では簡単に見つかるほどの数はない。これももっともらしい「保健衛生上の・・」のせいであろう。西欧の飲食店で、主人が食事をするテーブルの下に、大きな犬がうずくまっている、よく見かける光景である。だがそれで、保健衛生上のいざこざをまだ聞いたことはない。日本の飲食店が、犬の立ち入りにもう少し寛大であってほしいといつも思う。中国や韓国のように、鍋にまで入れてもらおうというわけではないのだから・・・
by mizzo301 | 2008-10-31 11:51 | エッセイ | Comments(0)