Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キュウリの決意

d0087054_12271716.jpg

 初夏からよく採れたキュウリに味をしめ、七月末に再び種を蒔いた。実るかどうかもわからない、キュウリの二期作である。さっぱり雨は降らないが、にわか農夫の熱心な灌水のお陰か大量に発芽、育った苗から強そうな五本を選んで植えた。今では蔓をからませながら、スパイダーマンさながら、えらい勢いでネットに這い登っている。一期目のキュウリと違うのは、その蔓の絡ませ方が実に念入りで、少々の風には耐えてみせるぞという、キュウリの堅い決意を感じさせる事である。まさかキュウリに作為はあるまいが、種類の違いによるのだろう。早くスパイダーマンをもろきゅうにして一杯やりたいぞ。
 などと妄想にふけりつつ、食ったカボチャの種を庭に蒔き捨てた。これがまた皆さん元気に発芽、思わぬ養育義務を負ってしまった。芽の出ない種を爪で開くと、種の形の小さな葉が二枚薄茶色に変色している。双葉はその植物の種の形やったんや、と老人気づく。これまた強そうなのを二本選んで植える。日本の農業は健在である。早く甘いカボチャの煮物で一杯やりたいぞ。だが今頃植えたカボチャできまっしゃろか、気になって老人寝られへん・・。
[PR]
by mizzo301 | 2008-08-20 12:34 | エッセイ | Comments(0)