Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中国で大地震

d0087054_2385388.jpg

 中国内陸部で未曾有の大地震が起きた。四川省を中心に、広範な破壊に伴う膨大な死傷者の数が報じられている。昨夏訪ねたばかりの思い出の土地だけに驚きは大きい。思いがけぬ不幸と悲しみにみまわれた彼の地の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 この地震の規模は桁外れに大きくて、日本全体がすっぽり入るほど広範囲に激しく揺れたそうである。あの阪神大震災で揺り起こされ、寝ぼけたまま腰を抜かして起き上がれなかったOpaなど、きっと気絶かショック死するほどの激しい揺れであったようだ。残念なのは、外国の救援部隊を中国が早急に受け入れなかったことである。瓦礫に埋もれた行方不明者を、一人でも多く救出生還させることを思えば、その受け入れは一刻も早いにこしたことはない。即刻の受け入れを躊躇した為政者の判断には、多くの人が疑問を感じたところである。
 寸刻をあらそう危急の時に、救援活動に対する行政の判断が鈍いのは、日本も全く同じであることをあるTV番組で知った。あの阪神淡路大震災では、目と鼻の先の伊丹で救援待機をする自衛隊に、時の兵庫県知事が出動要請を出すまでに四時間もためらっている。しかも救援活動を申し出た米軍艦船の神戸入港を拒否したそうである。その上、医療活動を申し出た外国の医師団の受け入れを拒否している。理由は、日本の医師免許を持たないからだそうである。人命の危機を目前にしてなお、普通では考えられない判断が下されるのである。外国の救援チーム即時受け入れを躊躇した中国のことを、危急存亡の時に判断を誤ったなどと非難する資格は、日本人にはないのである。
[PR]
by mizzo301 | 2008-05-19 23:11 | エッセイ | Comments(0)