Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シェーバーフェチ

d0087054_16275771.jpg

 J電機へ注文したシェーバーが届いた。N社の最新鋭機種である。三万円以上という値段に迷ったが、髭面Opaにカミソリは欠かせない。就職して最初のボーナスで、あこがれの回転式三枚刃フィリシェイブを手に入れて以来およそ半世紀、買った電動カミソリは恐らく20台はくだるまい。現にフィリップスが2台、ブラウン、レミントンが一台ずつ、今回を含めてN社製2台と計6台の電動カミソリが手元に転がっている。買ってはみたが使い心地に満足出来ず、しばらくは安全カミソリでつるりと剃り上げる快感にしたる。最新電動シェーバーの広告を見て、また欲しくなり性懲りもなく買う。思えば安全カミソリと電動カミソリの間を行ったり来たりの五十年であった。
 髭は毎朝剃らないと、顔面に雑草が芽吹いたようで落ち着かない。いわば顔の草刈りである。あまりに面倒だからしばらく剃らずにいたことがある。イスラム指導者のような立派な髭を、無謀にも自分の顔にたくわえようと試みたのである。無精髭を我慢して伸ばし続けた結果、やがて顔面は枯れススキや雑草の生い茂る、見るもあわれな初冬の草原となった。イスラム指導者の髭とは似ても似つかぬみすぼらしさである、がっかり。以後髭剃りは,毎朝欠かせぬOpaの宿命とあきらめた。1回に約15分の作業で、人生のおよそ190日分を髭剃りに費やした勘定である。同じ毛である。これだけの分をなぜ頭に生やしてくれなかったのかと髪を、いや神を恨みたくなる。
[PR]
by mizzo301 | 2008-05-01 16:33 | エッセイ | Comments(0)