Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

e-Taxで確定申告三年目の不調

d0087054_11435557.jpg

 ようやく確定申告を済ませた。国税庁が簡単ですよと鳴り物入りで宣伝するe-Taxである。過去二年の経験上、簡単に電子申告が出来ると高をくくっていたらひどい目にあった。ダウンロードしたソフトが自動計算をしてくれない。それが売りの電子申告なのにどうして?税務署に電話で問い合わせた。「それは何か不具合がありますね。それではああしてこうしてこうなって・・・」電話で複雑な手順をいわれても・・、それより不具合を早く是正しろよ、ムッ。出鼻をくじかれた思いである。その時はそのまま放り出して、裏庭のメジロや近所の犬と遊んで数日が過ぎた。だがいつまでも放っておくわけにもいかぬ。気を取り直してパソコンに向かう。気乗りのしない国税庁のホームページ訪問、確定申告書作成コーナーから、送信までの手順をプリントすること11枚。プリントと首っ引きでパソコンを操作、ようやく確定申告の義務が果たせた。来年は納税者の出鼻をくじかぬよう、自動計算機能をちゃんと整備してや国税庁のおっちゃん。
 こちらの理解度を別にすれば、税務署の電話応対はとても懇切丁寧、やさしいのである。昔は税吏といえば泣く子もだまるといわれたが、これじゃ泣く子も笑うほどの変わりようである。そういえば先日、年金手続きで社会保険事務所を訪ねたが、やはり応対は丁寧をきわめた。受付の中年男性がすっくと立ち上がり、ご用件を承りますといいながら順番待ちの番号札をさっと手渡してくれる。これは年金問題の後ろめたさの裏返しではと思ったものだ。とにかく無事めでたく納税義務を果たしたわけだが、雀の涙ほどのOpaの納税額では、税金の無駄遣いはおろか、小吏の裏金工作のお役にも立ちそうにない。
[PR]
by mizzo301 | 2008-02-28 19:15 | エッセイ | Comments(0)