カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パソコンの逆襲2

d0087054_7391890.jpg

 連日パソコンに手を焼いている。壊れた自作二号の跡継ぎにと考えていた自作三号も不調である。二号から取り出したハードディスクを読み取れない、文字化けはする、ソフトのインストールは拒絶するなど、だだのこね放題である。こうなれば有無をいわせず、OSの再インストールしかなさそうである。だが二号のハードディスクから貴重なデータを取り出さないと、うっかり三号のフォーマットも出来ない。おまけに画像と音楽ファイル満載の外付けハードディスクまでが不調で電源が入らない。これじゃ臭いブログの更新も不可能である。Opaのいらいらは最高潮、ええい面倒だ、四号を買ってしまえっ。程なくショップブランドの四号はやってきた。デュアルコア2,双頭のマシンである。最強とまではいえないが、2ギガのメインメモリにニゴロのグラボ搭載、過激なゲームもこなせる実力の持ち主である。Opaゲームをやる気はないが、マシンが速いにこしたことはない。早く普段使いのパソコンになってくれい。早速壊れた二号のハードディスクを新入りの四号にUSB接続、見事その中身が全て画面に現れた。動作は極めて機敏、体感速度も心地よい頼もしい野郎だ。安堵の胸をなで下ろして、主要なデータファイルを四号に無事コピー。次は壊れた外付けハードディスク、ケースをぶっ壊して中身を取り出し四号に繋いでみた。うれしや、音楽ファイルや撮りためた写真のファイルが、これまた無事に次々と画面に現れて、代わりにへそくり通帳の十万円が忽然と消えた。
[PR]
by mizzo301 | 2008-01-16 14:36 | エッセイ | Comments(0)