Opaの日々雑感


by mizzo301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

清掃美化の日

d0087054_1642546.jpg

 左の肩が痛くてヴァイオリンをかまえることができない。八十肩か、 それをいいことに練習はご無沙汰である。両目がしょぼしょぼして、目やにがたまる。朝一番に鼻をかむと、びっくりするほどでかい鼻くそが飛び出す。きたない老人になってしまった。前の日曜は、市内一斉清掃美化の日であった。市民総出など大都市にはありえない、地方の小さな市町ならではの行事である。あさ9時、目をしょぼつかせ、つらい足腰をはげまし、竹箒にすがっておもてへ出た。すでに近所のみなさんが軍手にゴム長姿で、側溝のヘドロをかきあげ、熱心に空き地の雑草を刈りとっている。Opaも自分ちの前の側溝のふたを持ち上げたがあがらない。隣家の旦那がとんできて、わたしがやります、Opaさんは休んでいなさいという。いやいやそんなわけには、などと口先だけいうておく。ずるい老人である。そこいら中やたら竹箒をつかうふりをしている間に、かきあげられたヘドロは土嚢になり、雑草はビニールの大袋につめられている。そこへ近所の元気なお兄さんの台車が来て、それらを集積場へ運んでくれた。近所が和気あいあいの共同作業は親睦にもつながる。男性たちは道具類をもって早々に引きあげる。女性たちはそのまま道ばたにたむろして、おしゃべりを楽しんでいる。Opaさんもずいぶんよぼよぼになりましたねオホホ、なんていうているのだ。かくもうるわしき隣人愛のおかげで、KZ老人(きたない・ずるい)の清掃美化の日は無事に終了したのだった。
[PR]
Commented by minohマダム at 2017-05-27 00:20 x
opaさん 面白すぎます!!! 
by mizzo301 | 2017-05-24 16:46 | エッセイ | Comments(1)