カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コスモス

d0087054_18184767.jpg

 今朝、ドンの散歩で通りがかった燐家の畑で、居合わせた奥様がコスモスを切ってくださった。つれあいが好きだった花をおぼえておられて、毎年、秋には必ずくださる。Opaより少し年かさのご夫妻で、いつも仲むつまじく畑を楽しんでおられた。そのご主人を先週末に亡くされたばかりである。在宅療養中ときいてはいたが、そのままご自宅で最期を迎えられたのである。ご葬儀のあとはじめてお目にかかる。お参りのお礼を述べられて、ちょっととまどうOpaの気持ちを察しられてか、普段通り明るく話される。親しい近隣に心配をかけまいというお心遣いであろうか。そんな方にコスモスをいただく。同じ畑に赤い彼岸花のいっぱい咲く朝であった。
by mizzo301 | 2016-09-28 18:23 | エッセイ | Comments(0)